1から100まで伝える|車の知識 > 車カテゴリ > オークション代行業者が一括査定よりも優れている点と電話

オークション代行業者が一括査定よりも優れている点と電話

車の売却方法の1つに、オークション代行業者があります。代行業者は、車が高く売れる可能性が大なのがメリットですね。

 

車の買取業者は、そもそも売却額が低くなる事も多いです。買取業者は、顧客から買い取った車をどこかに売却しています。その途中段階で、たいてい中間マージンが発生している訳ですね。そのマージンがかなり大きいので、買取業者の金額は低くなる傾向があります。それに対してオークション代行業者の場合は中間マージンが無いので、買取業者よりも高くなる傾向がある訳です。

 

ですので車の売却をする為に、買い取り業者ではなくオークション代行業者を検討している人々も多いかと思います。しかしそれ以外にも、代行業者のメリットがあります。その1つは電話ですね。

 

車の買取の方法に、一括査定サイトがあります。あのサイトは一気に多くの業者に連絡ができるので、とても効率的に査定ができるのがメリットですね。実際あのサイトで高額売却が成立しているケースも、しばしば有るのですが。

 

しかし一括査定サイトにはデメリットもあって、多くの電話が発生してしまうのです。一度に多くの業者に連絡できる半面、その多数の業者から電話が殺到してしまう訳ですね。

 

ところがオークション代行業者の場合は、殺到はありません。なぜなら代行業者の場合は、業者と連絡をするのは1回限りになります。あくまでも代行業者とのやり取りのみになりますので、一括査定サイトのような電話殺到はほぼ皆無です。

 

人によってはあまり多くの電話が発生してしまうと、困ってしまう方もいらっしゃるでしょう。そのような方の場合、一括査定サイトよりはオークション代行業者の方がメリットが大きいと察します。

車カテゴリ

最新記事